タイプF

歯科技工用瞬間接着材

希望小売価格
NET:10g 

NET:2g×5本
特徴
タイプF(中粘度)
模型の破折部位の修理、ダウエルピンの植立などに使えます。
よくあるご質問
『 歯科技工用瞬間接着剤 』とはどういう物か
歯科技工用途に使用するのを目的に粘度にこだわり、使い分けることで無駄なく早く作業できるようにしました。
『タイプF』は、ピンデックスシステムなどの精度の高い模型を製作する際の、ダウエルピンの植立や破損した模型の修復に使用してください。
『タイプD』は比較的粘度が高いのでダウエルピンホールとダウエルピンとの隙間がある場合でも隙間をしっかりふさぎ、ダウエルピンを固定します。また 石膏と『タイプD』を混ぜて支台歯のアンダーカットを埋めたり、模型のリリーフなどに使用してください。

『 歯科技工用瞬間接着剤 』に『タイプC・タイプF・タイプD』とあるがどう使い分けたら良いか
『いぶきコートタイプC』はコーティングのC、『タイプF』は普通のF、『タイプD』はドロドロのDと覚えてください。
“タイプF”について問い合わせる