シーサーバリア

超界面活性型ワックス分離材

内容
基本セット
筆ペンタイプ・50cc容器入り・コントロールリキッド・補充用スポイト

容器入り
NET:50cc

筆ペンタイプ
NET:7cc

コントロールリキッド
NET:20cc
特徴
極薄の層を製成するため、1度塗布すれば確実に分離するワックス分離材です。
塗り直しの必要がなく、長時間放置しても確実に分離します。(当社実験結果3ヶ月)
ワックスとのなじみが良く、焼き付けても分離するのでワックス辺縁のめくれを防ぐことができます。
ミリングテクニックやコーヌス等の金属の上にも最適です。
筆ペンタイプのため、こぼれたり蒸発の心配がなく、経済的です。
よくあるご質問
シーサーバリアは塗り直しが要らないと言うが具体的なメリットは
仮抜きによるワックスパターンのゆるみがなくなり理想的な適合感が得られやすく、また作業時間の短縮にもつながります。 支台歯に塗ったあと、エアーで軽く吹き飛ばして下さい。

他社のリリーフ材(スペーサー)の上にシーサーバリアを塗布するとリリーフ材が溶けることがあるのだが
リリーフ材(スペーサー)を塗布後その上からもう一度支台歯模型をコーティングするか、弊社の『 リリーフエース 』をお勧めします。塗ってはがせるタイプなので支台歯模型上での適合感が口腔内の状態に近く、水溶性なので『 シーサーバリア 』と反応することがありません。
操作手順
コーティングをした支台歯や、スペーサーを塗布した上から筆で本品を塗ります。
塗布後、エアーなどで飛ばすか、ティッシュでふき取ってください
金属の上に塗布したり薄めて使用したいときは、コントロールリキッドで濃度を調整してください。
“シーサーバリア”について問い合わせる