実体顕微鏡アーム

実体顕微鏡アーム

製品詳細
耐荷重量:15kg
※実体顕微鏡は別売
3軸(アーム長:320mm)
4軸(アーム長:420mm)
特徴
アームは3軸または4軸で稼働します。
顕微鏡を正面に向けたまま前後させる場合、
3軸は、ポールから約64mmまで後ろに下がり、約320mmまで前へ伸びます。
4軸は、ポールから約47mmまで後ろに下がり、約420mmまで前へ伸びます。
高さ450mmのポールに取り付けるアームは、工具を使わずレバーを締めるだけで固定でき、自由な高さにアームを設定できます。

上下の角度を調整する事により 自分好みの手元の位置で作業出来るように実体顕微鏡の角度を調整出来ます。


実体顕微鏡とのジョイントバーの直径は32mmΦ
ダブルのクランプで、より確実に固定可能
用途
実体顕微鏡を使用する際の固定アーム
使用方法
作業机や棚にクランプで固定します。

距離に応じて、アーム長は320㎜の3軸とと420㎜の4軸があります。
“実体顕微鏡アーム”について問い合わせる